最新  
院長プロフィール 院内フォトツアー 医院案内・アクセス 健康になるための矯正 最先端の除菌治療 −1歳からの予防 当院のこだわり
最先端の除菌治療

むし歯と歯周病
  むし歯を防ごう
  こんなに怖い歯周病

歯科治療の基礎知識
  前歯の治療
  つめものによる治療
  かぶせものによる治療
  入れ歯による治療

−1歳からの予防
  現在の最先端の医療は昔とは大違いです。特に歯科においては、二大疾患である歯周病とむし歯が完全に予防できる時代となりました。発生メカニズムがある程度解明され、原因菌が特定できた為です。なので、予防法はいたってシンプルです。原因菌をゼロ(除菌)にすればいいのです。


なぜ、−1歳からなのか
  菌が原因で、ご両親や身近な人から感染してくるためです。生まれる前から感染源であるご両親が生まれてくるお子さんの為に、除菌しておく必要があるのです。よく勘違いしている養育者には子供のみ治療(フッ素を塗ってくださいと来院されます)を、希望するケースです。

もちろん、全く意味がないわけではありませんが、本当にお子さんのことを想い、虫歯や歯周病に悩まないお口をお子さんにプレゼントしたいなら、まずはご両親や身近な方の口腔環境の改善がどうしても必要です。


治療の流れ
  妊娠前(早ければ早い程いいのですが)に、夫婦一緒に除菌しましょう。

出産後は3歳位になるまでは、お子さんのきちんとした菌の管理は難しい為、ご両親のお口の中の菌を管理しながら当院になれてもらう期間です(ここは優しいお姉さんがきれいに歯ブラシしてくれるところと思ってもらう期間)メンテナンス時、ぜひお子さんと一緒にご来院下さい。そして雰囲気に慣れてもらいましょう。

3歳になったら、きちんとした菌のコントロールはじめましょう。虫歯菌が感染していないか、検査し、定期的に、歯ブラシでは取りきれない汚れを専門の機器できれいにしていきます。

7歳位になったら(大人の歯がでてきたら)矯正精密検査です。日本人はほぼ100%近く矯正が必要なケースなので、生まれる前から矯正の費用をつみたてておきましょう。矯正精密検査の結果を聞き、矯正開始です。

12歳臼歯がきちんと並んだら、矯正は終了ですので、その後は歯並びを整えたことにより、リスクは低くなっていますので、学校の休み毎に歯並びのチェックとクリーニングを繰り返します。20歳位になると虫歯のリスクはぐっと低くなります。社会人になっても、自らメンテナンスに通いますこれで、一生むし歯や歯周病とおさらばの人生です。



トップへ戻る

Copyright (C) 2012 ピュアデンタルクリニック All Rights Reserved
トップページへ 診療時間・アクセス 診療時間・アクセス